会長巻頭言
会長あいさつ
中部医師会概要
中部医師会所在地
情報提供

 平成25年4月1日に公益社団法人への移行を受けて、6月28日の第1回定時総会にて、池田宣之会長の後、第15代鳥取県中部医師会 会長に選出され、このたび、平成27年6月26日の第3回定時総会にて、2期目の会長として選任されました。
 1期目を終え、医師会運営にもようやく慣れてきたところですが、2025年の地域医療提供体制を見据えた取り組みの中で、地域包括ケアシステムの構築は大きな課題です。医師会立三朝温泉病院も今年3月から訪問看護ステーションを開設し、包括的な在宅医療の実践を始めました。医療・保健・福祉の充実を計るとともに、認知症を含めた高齢者の在宅、介護の視点での街づくりにも協力し、地域の皆さんが自宅でも安心と安全な医療が受けられるように、公益性のある事業を進めていきたいと思います。そのためにも、地域住民の皆様からもご意見をお寄せいただくとともに、ご協力、ご支援、よろしくお願い申し上げます。


 
第15代 会長 
松田 隆
   

11中部医師会は鳥取県中部地区の1市4町の倉吉市、東伯郡(琴浦町、北栄町、湯梨浜町、三朝町)の約200人余りの会員で構成され、平成123月からは国から移譲された三朝温泉病の運営にも携わり、地域医療に貢献してまいりました。さらに、今年4月からは公益社団法人として、さらに公益性のある医師会活動を推進しております。

  医師会の活動は、地域に密着し、地域に根ざした地区住民のための安心できる医療を提供することが大きな役割であり、住民の皆さんの顔の見える身近な地区医師会の活動が基本であると考えています。医師会の直面している課題は多くありますが、地区住民の健康・福祉を中心に据え、行政や関係機関と連携して、「中部は一つ」という括りの中で、鳥取県中部地区での安全で安心できる医療を提供できるように努めたいと思います。皆様のご意見をいただきながら、共に考え、出来ることから進めていきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                        

ページの先頭に戻る ひとつ前に戻る
 公益社団法人 鳥取県中部医師会
 〒682-0871 鳥取県倉吉市旭田町18 TEL:0858-23-1321(代)FAX:0858-23-1323 お問い合わせ・ご意見はこちら cishikai@ncn-k.net
Copyright © 2006 All Right Reserved. 許可なく転載を禁じます